ライターの部屋

日々の出来事や思いついた事などを綴っていきます

「細菌0」の認定医院が増えれば安全で安心な治療が受けられます。

レビューブログからの情報です。

歯科医には定期検診の為、年に2回ほど足を運びますが、
その都度思う事は、「うがいをするときの水や治療の時に噴射する水は、大丈夫なのだろうか・・・?」

去年、読売新聞の夕刊にも掲載されて話題にもなりましたが、、歯の治療やうがいをするときに使われる水には、
細菌が増殖してる可能性があると言う事です。
また、歯科医だけでなく他の病院に対しても院内感染などについての不安もあります。
病院で治療するのだから間違いはないと信じたいですが、やはり不安な気持ちはあります。



しかし、この問題に対して安全で安心できる医療環境を研究している
特定非営利活動法人 POIC(R)研究会が、歯科細菌を「0」にすると言う
施設認定制度を行うと言う活動を行っています。

この研究会には、歯科医師の他に多くの歯科衛生士も参加しており
「院内細菌の感染対策」と「歯医者は歯を削らない場所へ」と言う予防歯科診療を普及させるために
「院内細菌の対策講習」や「予防歯科市民フォーラム」などの活動を行っており
実際に細菌検査を行い「細菌0」の医院を認定して施設認定制度として
認定医院を増やしていくことを目的としています。

「細菌0」の認定を受けてる病院なら安心して治療ができますよね。
興味のある方は、是非ご覧ください。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト